30歳からのITエンジニア入門

2019年12月23日

プログラミング未経験でもITエンジニアになれますか?
30代でITエンジニアにキャリアチェンジしたいけど大丈夫ですか?
そもそもITエンジニアってどんな仕事ですか?

当サイトは、こんな疑問にお答えするために立ち上げました。

現代社会ではIT技術は欠かせないものになりました。

毎日肌身離さずスマートフォンを持ち歩き、LINEや電話でコミュニケーションをとり、わからないことがあればGoogleなどで調べます。また、ゲームをしたり動画を見たり、現代人には欠かせないツールです。

仕事ではパソコンでの作業が欠かせません。パソコンで資料を作成したり、データを集計したり、調べ物をしたり、パソコンがなければできない仕事がたくさんあります。

またその裏では様々なシステムが動いています。銀行システム、交通システム、電子決済などなど、これらがない生活はもはや考えられないといっていいでしょう。

仕事に、娯楽に、日常生活に、IT技術がいかに私たちに密着しているかわかると思います。

IT技術を作り出す人たちの存在が、今の私たちの社会を作り、守っているといっても過言ではないかもしれません。

そしてこのIT技術を作り出したり、メンテナンスを行う人たちのことをITエンジニアといいます。

このサイトではこのITエンジニア、特に未経験者や経験の浅い人たちに向けたコンテンツを作成しています。




それではここからは、先ほどの疑問について端的に説明していきましょう。

プログラミング未経験でもITエンジニアになれますか?

プログラミング未経験でもITエンジニアになれますか?

答えはもちろんイエスです。

人間みな最初は未経験。どんなベテランエンジニアでも、最初は未経験スタートです。

”それでも、大学で情報系を専攻していたり、プログラミングの専門学校に行ったりしてるんでしょ!?”

そんなことを考えて、ITエンジニアにキャリアチェンジするのを恐れている人もいるかもしれません。

そんなことはありません。もちろん、プログラミングの専門学校に行けば有利です。ただ、もともと文系だった人や、理系でも物理や化学など全然違うことを勉強して、ITエンジニアになった人もたくさんいます。

ITエンジニアになろうかどうか、悩んでいる人はご安心ください!

30代でITエンジニアにキャリアチェンジしたいけど大丈夫ですか?

30代でITエンジニアにキャリアチェンジしたいけど大丈夫ですか?

これはイエスともいえるしノーとも言えます。

30代でも、前半ならキャリアチェンジしている人がたくさんいます。

ただ、後半になってくると少し事情が違ってきます。

IT業界は基本的に若い業界です。プログラマー35歳限界説というものがあって、35歳以上になるとプログラマーから別の職種にチェンジするという人もいます。

ただ、今後はこの状況は一変してくると思います。

あらゆる仕事がITにとってかわられる現代です。もっともっとITエンジニアの需要が増えていくことが予想されます。現にエンジニア不足が叫ばれています。

ITエンジニアは基本的にはデスクワークで、体力的にはそこまできつくない仕事です。きっとこれからは若い人だけではなく、30代や40代でプログラミングを学ぶ人もたくさん出てくるはずです。そういった人たちのためになれるようにしたいというのがこのサイトを立ち上げたきっかけであり、私の夢でもあります。

とはいえ、若い方が知識の吸収も早く、技能を身に付けたら長くそれを使うことができます。

ITエンジニアへのキャリアチェンジを考えているなら、できるだけ早く決断したほうがいいでしょう

ちなみにこのサイトを作っている私は30歳でITエンジニアにキャリアチェンジをして、初めてプログラミングを学びました。感触としては、30歳ならまだ大丈夫です。私の経歴についてはプロフィールで紹介しています。

そもそもITエンジニアってどういう仕事ですか?

そもそもITエンジニアってどういう仕事ですか?

先ほど説明した通り、IT技術を作り出したり、メンテナンスをする仕事です。

SE(システムエンジニア)とはほとんど同義です。

プログラマーは、ITエンジニアの中の一職種です。

仕事は多岐にわたり一言では言い表せません。このあたりのことは別のコンテンツでお話ししたいと思います。