鋸山に行ってみた【都心から小旅行】

2019年5月14日

せっかく10連休、どこにも行けなかったので最終日に鋸山に行ってみました。

行程

最寄駅から千葉駅へ出て、内房線に乗り換え。7:45の館山行きで1時間ほど、9:09に浜金谷駅到着。

千葉駅には万葉軒という駅弁屋があり、多くの種類の駅弁を販売しています。

その中でも人気ナンバー1なのは『トンかつ弁当』

なんと言っても500円と、相当安い!

ただし、ハムカツか!?と思うほどに薄い…

値段から思えば仕方がないですね。でも甘しょっぱくて美味しいのです。このお弁当。

そうこうしているうちに、最寄駅の浜金谷駅に到着。予定通り9:09です。

この山の良いところは、駅から近いことですね。

このように看板をたどっていくと10分ほどで到着します。

鋸山の登山ルートはいくつかありますが、今回は関東ふれあいの道ルートを選択しました。

ところが…このルートはひたすら階段です。思ったよりキツイ…。近くを歩いていた少年が数えたところによると400段近くあるようです。

やっと登り切ったところにあるのが観月台というところです。このあたりで時刻は9:30。

 

東京湾が望める絶景。

ここで少し気になる碑を見つけました。

写真では読めませんが、「京浜急行グラウンド之記」と書かれています。昭和27年の日付が入っています。インターネットでの数少ない記事によると、ここにかつて「京浜急行グラウンド」というテーマパークがあり、その名残となっているようです。観月台もその名残なのかな・・・?

いろいろ気になるところではありますが、先を急ぎます。

鋸山はかつて石切り場として栄えた場所でした。その歴史スポットも数多くあります。

石切り場の歴史を伝える案内板はわかりやすくて勉強になります。

これは「樋道」というもので、石を麓に運び出すために使った道の遺構だそうです。手前側の石段を人が下りながら樋道に石を滑らせて運んだとのことです。なるほど。

壮大な石切り場の遺跡です。

石切場跡を過ぎると日本寺の入口があります。このあたりで時刻10:10。

こちらで参拝料を支払って入場します。

いきなり現れる百尺観音。

ここから少し登ると有名な「地獄のぞき」があります。

日本寺入口のおじさんによると、「昨日までは2時間待ち」だったそうなのですが、連休最終日だったこの日はほとんど並ばずに地獄のぞきができました。

行ってみると意外と天空感がないですね。2時間も待つのはちょっとどうかな・・・。

さてここからは千五百羅漢石像群を見ながら山を下り、大仏まで行くのですが・・・すごくトイレに行きたくなってしまい足早に通り過ぎました。

この羅漢群も重要な文化遺産なのですぐに通り過ぎるのはもったいなかった!鋸山には非常にトイレが少ないので注意が必要ですね。

トイレを済ませてだいたい11:00ごろ、大仏へ。かなり大きい。

ここから少し下ったところにあるのが本殿です。本殿の割には影が薄く、ひっそりしています。中にはご本尊である約市瑠璃光如来があります。

このお寺は復興の真っ最中であり、今後大規模な寺院が出来上がりそうでした。

たぶんこの階段を上ったあたりにできるのかな?

この大蘇鉄は樹齢800年を超える由緒正しい樹木だそうです。

ひっそりと佇むこの鐘は国指定の重要文化財です。日本寺で一番格の高い文化財かな・・・?割と雑に置かれているので見ていく人も少なかったです。

さらに下ると観音堂と山門があります。

大迫力の仁王像も。

仁王門を出ると表参道になります。表参道といっても東京のおしゃれタウンとは違って、単なる山道です。

こちら側に下ると最寄駅は保田駅になるので、そこまで歩きます。結構遠いです。

しかもなんの変哲もない田んぼ道だったり・・・。

保田駅には特になにもないので、電車で一駅乗って浜金谷に戻ります。

12:20頃に浜金谷駅にもどり、そこから徒歩5分ほど、温泉に入ってきました。

昔は古い旅館だったそうですが、今はリノベーションされていてお洒落な雰囲気。でもお風呂場は昔のままっぽく、5人も入ればいっぱいになってしまうくらいの小さな温泉がありました。

駅から近くて便利ですが、ちょっと700円だと高いかな。

温泉の目の前にあるのは廃墟マニアにはたまらないであろうこの廃墟。

「内房フラワーハウス」というのがかつてあったそうですが、調べてみるといろいろ面白いですね。

温泉に入って廃墟を外から観察して13:30、お腹がすいたので最後にご飯でも食べて帰ろうかというところで、名物のアジフライ定食を。

普通のアジフライとは全然違う、身が柔らかくて美味しいアジフライでした。

ここで時刻が14:00です。ゆっくり帰っても明るいうちに帰宅できます。大満足のゆったり旅でした。

かかった費用

電車賃
・最寄駅~浜金谷 1685円×2
・保田~浜金谷 185円

食費
・トンカツ弁当 500円
・アジフライ定食 1468円

入場料・温泉
・日本寺 600円
・温泉 700円

合計 6823円