Javaで「こんにちは」と表示させるプログラムと方法

2020年4月15日

今日はJavaで「こんにちは」と表示させる方法を紹介するよ
それだけなら簡単そうですね!

いや、プログラムを書くだけなら簡単なんだけど、書いたプログラムをどうやって動かすかっていうところがちょっと複雑なの。でもすごく基本的なところだから、しっかりとやり方を学んでね。

プログラミング初心者がJavaで「こんにちは」と表示するためのプログラムと方法を紹介します。


 

【PR】プログラミングスクール【PR】独学で挫折しそう、やっぱり難しい、手早く学びたい。そんな人にはやはりプログラミングスクールがお勧めです。

【プログラミングスクールを利用するメリット】

JavaはWebアプリケーションなどを作ることができるプログラミング言語です。独学だと基本事項からなかなか抜け出せず、アプリを作るイメージができずに挫折してしまう人も多いです。紹介する二つのプログラミングスクールのJavaコースはWebアプリケーションを作ることを前提にカリキュラムが組まれていますので、より実用的な内容を学ぶことができます。

 

おすすめ1▶TechAcademy
Javaコース

おすすめ1▶CodeCamp
Javaマスターコース

「こんにちは」と表示するJavaのコード

Javaのプログラムはテキストエディタに書きます。

テキストエディタで最も簡易的なものは、windowsに標準で入っているメモ帳です。

多くの人は一度は使ったことがあると思います。メモ帳を開き、次のコードを書いてください。

このコードは「こんにちは」と出力するコードです。初めてJavaを勉強した時には必ずと言っていいほどこのコードを書きます。

初めは意味が全く分からないコードだと思いますのでコピーして貼り付けでもいいと思います。

プログラムを保存する

書いたプログラムを保存します。

プログラムを保存する際は、どこに保存するのかを意識しましょう。保存場所は基本的にはどこでもいいのですが、保存先を覚えていないとプログラムを動かすことができません。

ここでは例として、Cドライブ直下に保存することにします。

まず、Cドライブの中に「JavaTest」というフォルダを新規作成します。

 

これで保存場所ができましたので、保存していきましょう。

メモ帳で「名前を付けて保存」をします。

このとき、ファイル名を「test1.java」、文字コードを「ANCI」、保存先を先ほど作った「JavaTest」にして保存します。

これでJavaファイルが保存できました。

ここからはこのプログラムを動かす方法を説明していきます。

JDKのインストール

Javaのプログラムを動かすには、JDK(Java SE Development Kit:Java開発環境)が必要になりま

https://yuttari-citylife.com/programing/post-552/
こちらの記事にインストール方法を説明していますので、手順に従ってインストールしてください。

コンパイルをする

プログラムを動かすためにはコンパイルという作業が必要になります。

コンパイルとは、プログラムのコードを変換してコンピュータがわかる機械語にすることです。

JavaはJVM(Java実行環境)が解釈できるクラスファイルと呼ばれる形式にすることをコンパイルと呼んでいます。

コンパイルの方法

コンパイルをするためにはコマンドプロンプトを使用します。

コマンドプロンプトは左下のメニューから「Windowsシステムツール」の中に入っています。

コマンドプロンプトを開いたら cd C:\JavaTest と入力します。

cdコマンドはコマンドプロンプトでカレントディレクトリを移動するコマンドです。Linuxなどでコマンドを勉強していないとなかなか難しいので、よくわからない人は「cd <javaファイルを保存したフォルダ>」と覚えましょう。

このような画面になれば準備完了です。いよいよコンパイルになります。

コンパイルにはjavacコマンドを使用し、javac Test1.java と入力するとコンパイルができます。

これでコンパイル完了です。

特に「完了しました」というような画面は出ないので実感はありませんが、JavaTestフォルダを見直すと、「Test1.java」のほかに「Test1.class」ができています

これがコンパイルしたことによってできたがクラスファイルとなります。

実行をする

コンパイルが終わったら実行をします。

コンパイルできたプログラムを実際に動かすことを実行といいます。

実行にはjavaコマンドを使用し、java Test1 と入力すると実行できます。実行の際はコンパイルと違って「.java」を付けないということに気を付けましょう。

「こんにちは」と出てきたら成功です。

「こんにちは」と表示できました!でもこれ何が楽しいのですか?
これだけじゃあんまりプログラムって感じしないよね。でも、「プログラムを書く→保存する→コンパイルする→実行する」という一連の流れはすごく大切なの
わかりました。「こんにちは」の部分を変えると違う文字が表示されるんですよね?
そうよ。入門書では「Hello world!」を表示させることが多いかもね。色々変えてやってみて慣れるといいと思うよ。