応用情報技術者試験を受けました

2019年10月26日

先日(2019/10/20)に応用情報技術者試験を受けてきたので、自己採点結果や今後のことなどを書いていきます。



応用情報技術者試験とは

応用情報技術者試験(略称:AP)とは、情報処理技術者試験の一つで基本情報技術者試験のワンランク上に位置づけられる試験です。

IPAのホームページを見てわかる通り、基本情報技術者試験の上位に位置する試験に位置づけられており、「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者」というのが対象者像となっています。

基本情報技術者試験との違いと難易度の差

そこで気になるのが基本情報技術者試験と応用情報技術者試験の違いと難易度の差です。

午前については試験形式は全く同じです。テクノロジ系、ストラテジ系、マネジメント系といった試験区分や範囲も同じで、過去問と完全に同じ問題が複数出題されるのも同じです。しかし、応用情報技術者試験のほうが格段に深く、難しくなっています。

私のサイトでお勧めしている「キタミ式」のテキストを見ると、基本情報が720ページに対し応用情報は848ページです。これだけ見るとさほど増えてないかな?とも思いますが、実際に848ページのテキストを持つとずっしりしてかなり重いです。基本情報と重複した内容も多いとはいえ、これだけのことを覚えるのは結構大変です。

しかし、基本情報との違いが大きく出るのは午後です。

基本情報技術者試験の午後試験はマークシート式でしたが、応用情報技術者試験は記述式です。また、必修問題も違っていて、基本情報で必修だったアルゴリズムとプログラミング試験が応用情報ではなくなります。

応用情報技術者試験では情報セキュリティ分野のみ必修問題で、あとは10問のうち4問の選択式となっています。

応用情報技術者試験のほうが簡単だという意見も

違いをざっくりまとめると次のようになります。

基本情報と応用情報の違い午前:ほぼ一緒だけど内容がけっこう難しい

午後:かなり違う

【基本情報】多肢選択式(マークシート)。情報セキュリティ、アルゴリズム、プログラミングが必須。6問中4問選択。

【応用情報】記述式。情報セキュリティのみ必須。あとは10問中4問選択。

文系が大苦戦するのがアルゴリズムとプログラミングですが、それが応用情報技術者試験ではなくなっています。

そのため、特に文系の受験者を中心に「応用情報のほうがすんなり受かった、簡単だった」という人がけっこういるようです。「記述式」というのも長文を書くわけではなく、40文字程度を文章からある程度抜き出すようにして各形式が多いというのも、応用情報の合格率を高めていると思います。

とはいえ、「応用」情報を名乗っている通り、内容はけっこう…というかかなり難しくなっているので、簡単な試験ではありません。

受験した結果

午前、49問正解。。。

ちなみに48問以上正解で合格ですので、かなりギリギリラインです・・・。

午後試験は記述式なのでいまいち点数分かりませんが、自信あったところでぽろぽろ間違っているのでおそらくダメそう・・・。

今回はかなり厳しい結果でした。ただ、午前はマークミスさえしていなければ通っている点数です。午前が48問を下回ると午後は採点さえしてくれないそうなので、そうならないことを祈っています。



今回使ったテキストの紹介

なんとなくダメそうな今回の受験ですが、勉強法は間違っていなかったと思っています。アルゴリズムやプログラミングがない分、対策は立てやすいと思います。今回私が使ったテキストを紹介します。

キタミ式イラストIT塾 応用情報技術者 平成31/01年 (情報処理技術者試験)

キタミ式イラストIT塾 応用情報技術者 平成31/01年 (情報処理技術者試験)

キタミ式イラストIT塾 応用情報技術者 平成31/01年 (情報処理技術者試験)

きたみりゅうじ
3,608円(12/08 01:57時点)
発売日: 2018/12/14
Amazonの情報を掲載しています

基本情報技術者試験のところでも紹介した「キタミ式」の応用情報技術者試験版です。私が全幅の信頼を置いているテキストです。

なによりイラストが多くて、キャラクターが楽しくて、内容もわかりやすいです。しかも、わかりやすいだけではなくて内容も深くて過去問もたくさん掲載されています。「万点取ろう」という人は別ですが、この本を使い倒せば確実に午前は受かります。

ただ、一つだけ欠点があって、とにかく重いです。最近では分冊できるテキストが流行ってるから、これもそうしてくれないかな・・・。

情報処理教科書 出るとこだけ!応用情報技術者[午後]

情報処理教科書 出るとこだけ!応用情報技術者[午後]

情報処理教科書 出るとこだけ!応用情報技術者[午後]

橋本 祐史
3,080円(12/08 01:57時点)
発売日: 2019/01/16
Amazonの情報を掲載しています

午後対策で購入したテキストです。

応用情報技術者試験の午後試験は10問中4問を選ぶというものなのですが、いったい何を選んだらいいのかけっこう悩みます。そこで、役に立つのがこの参考書です。分野別に掘り下げるのではなく、全体を通して「出る順」に並んでおり、順番にやっていくことによって全体をカバーできる仕組みになっています。

午後試験は記述式で午前対策だけでは到底対策ができません。記述式の答え方、問題文の読み方なども攻略本のようにして解説してくれています。

ただ私はこれを買ったのが直前だったので未消化のまま本番に臨んでしまいました。次回挑むとしたらもう少しこれを使って勉強をしたいと思います。

(全文PDF・単語帳アプリ付)徹底攻略 応用情報技術者過去問題集 2019年度

(全文PDF・単語帳アプリ付)徹底攻略 応用情報技術者過去問題集 2019年度

(全文PDF・単語帳アプリ付)徹底攻略 応用情報技術者過去問題集 2019年度

五十嵐 聡
1,848円(12/08 10:51時点)
発売日: 2019/01/08
Amazonの情報を掲載しています

過去問集はこちらを使いましたが、時間がなくて完璧には使いこなせませんでした。一応4回分の午前問は通したのですが、それだけで終わり。

正直過去問集はどれでもいいと思います。PDFを印刷できる環境があれば買う必要もないかもしれません。ただ、過去問と全く同じ問題がたくさん出るので過去問演習自体は必須です。私は4回分しかできませんでしたが、本当は10回分はやっておきたいものです。次はもっと・・・。

反省と今後の対策

今回の試験は気づいたら1か月前、気づいたら来週じゃん!?

というような感じで、怠けていた結果、不合格になりそうです。

ただ、今回のテキストはまだまだ使えそうなので、次回受験時にはこのままもう少し知識を深めて臨みたいと思います。また、過去問演習を十分にできなかったので、もっとたくさんやっておきたいと思います。