『Luxeritas』で記事に目次を挿入する

2019年8月18日

よくブログにこんな感じの目次がついているのを見たことがないですか?

この目次、今の今まで自分で打ち込んで作っているのだと思っていたのですが、WordPressではプラグインで自動で作れるようなのです

目次プラグイン「Table of Contents Plus」を使う

一般的には目次プラグイン「Table of Contents Plus」を使って作るようです。これは「プラグイン→新規追加」からインストールして使います。

ところが、私が現在使っているテーマ『Luxceritas』ではテーマ自体にその機能が装備されており、テーマのカスタマイズから目次を実装できることがわかりました。

『Luxeritas』の外観カスタマイズから目次を設定する

ダッシュボードの「Luxeritasu→カスタマイズ(外観)」を表示させます。

下の方にスクロールすると「目次」というのが選べます。

操作は「自動で目次を挿入する」をチェックするだけ。

いとも簡単に目次が挿入されます。

目次に表示されるタイトル「Contents」などは好きなものに変更することができます。

シンプルに「目次」「開く」「閉じる」に設定しました。

まとめ

目次は読者が全体を見渡せて読みやすくなるばかりでなく、記事内でリンクが貼られるためSEO的にも良いとされます。『Luxeritas』のように、テーマですぐに設定できるものはなるべく有効に利用したほうがいいですね。