Google Search Consoleに登録をする

2019年8月18日

はじめてWordPressで作ったページは20記事くらいありましたが、悲しいことに全く人が来ませんでした。もちろん記事数が少ないことや内容が薄いこともあると思いますが、livedoorブログで作った記事はこのくらいの記事数でもたまに人がやってきて、それでもうちょっといい記事を書こうというモチベーションが保たれるものです。

なんで誰も来ないんだろう・・・

そもそも、いくらGoogle検索しても自分の記事は出てきません。きっとこれが原因だ、とやっと気付き調べた結果、「Google Search Console」(グーグルサーチコンソール)というので解決できそうだということがわかりました。

Google Search Consoleに登録する

まずGoogle Search Consoleにアクセスします。「今すぐ開始する」をクリックして開始しますが、googleのアカウントがあればそのアカウントで使用することができます。

サマリー画面の左上の「プロパティを追加」をクリック、自分のブログのURLを登録します

所有権の確認という画面が表示されますので、下の方にスクロールして「HTMLタグ」をクリックします。

すると、タグが表示されるのでこれをそのままコピーします。

WordPressのダッシュボードから「外観→テーマの編集」を表示し、テーマヘッダー(header.PHP)を表示します。

私が設定している『Luxeritas』は子テーマが設定されおり、最初の編集画面にはテーマヘッダーはありませんでした。そこで右上の「編集するテーマを選択」から親テーマを表示することでテーマヘッダーが現れました。

</head>タグを探し、その直前にコピーしたタグを貼り付けます。

この作業が「所有権の確認」のところで表示されていた「 1. 下のメタタグをコピーして、サイトのホームページにある <head> セクション内の、最初の <body> セクションの前に貼り付けます。 」という作業です。

</head>タグは「Ctrl+F」で表示される検索窓に入れて検索するとすぐに見つかります。

Google Search Consoleに戻り、画面の指示に従って確認をすると、「所有権を自動確認しました」の画面が出てきますので。これで登録完了です。

自分のブログ記事をGoogle検索に登録する

ブログ記事やサイトページなどがGoogle検索でヒットするように登録されることインデックスと言うそうです。Googleはクローラと呼ばれるプログラムがインターネット内を巡回しており、自動的にインデックスしていくのですが、出来て間もないブログやなかなかこの巡回が行き渡らず、一向にインデックスされないということがあるようです。

自分の前作ったブログは半年経っても全然インデックスされてなかったのですが、これは記事数や内容と関係があるのでしょうか・・・。

とにかく、初めのうちしばらくは自分でGoogleに「記事をインデックスしてください」と頼む作業をした方が良いそうで、これをGoogle Search Consoleですることになります。

サマリー画面の上の検索窓に新しく作成した記事のURLを貼り付け、エンターを押下して検索します。

「URLがGoogleに登録されていません」と出ると、インデックスされていないということです。これが出てくる間はいくらGoogle検索をしてもこの記事はヒットしてきません。そこで、インデックス登録をリクエストをクリックします。

URLが登録可能かどうかを確認します。1~2分とあり多少時間はかかります。

ここで「インデックスできません」のようなエラーが出る場合があります。この場合はWordPressのダッシュボードから「設定→表示設定」を確認してください。 「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックが入っていると、インデックスできません。

【参考記事】WordPressを新規で開設したときに設定しておきたいこと

無事登録可能確認ができると、そのまま送信画面に移り、「インデックス登録をリクエスト済み」と表示されます。これで完了です。時差はあるようですが、しばらくしたらGoogleで検索してみると自分の記事がヒットします。

まとめ

単なる日記だったり、書くだけで楽しいといった人は別ですが、やはりブログを開設するからにはアクセスがないとモチベーションが上がりませんよね。ブログへのアクセスの多くは検索からやってきますので、Googleにインデックスされていないと私の前のブログのように本当に全然アクセスがありません。

ブログ結構書いてみたのに全然人が来ないな・・・そもそも自分のサイトが検索エンジンにヒットしない・・・という時には必ずやってみてください。

Google Search Consoleは他にもアクセスの統計などを表示する機能があるので、活用してブログ作りに役立ててください。

なお、少し前のGoogle Search Consoleを解説した記事を見ると「Fetch as Google」を使ってインデックス登録をすると書かれています。これは旧バージョンでのGoogle Search Consoleにあった機能で現在は無いようです。