【WordPress】Luxeritasでミニサイト風のトップページを作る方法

当サイトはWordPressの無料テーマ「Luxeritas」を利用しています。このテーマの初期設定はホーム画面には新着記事が並ぶブログのような形をしています。この記事ではそれを作り変えてホーム画面に記事を固定し、ミニサイト風のトップページを作る方法を紹介します。



初期設定の確認

初期設定ではこのように新着記事がずらりと並ぶ形になっていると思います。

ブログならこれでいいのですが、トップページに色々リンクなどを貼ってミニサイト風の作りにしたいなと思うことってありますよね。これから簡単にそのような形に作り替えていきます。この設定の変更はCSSやPHPの知識は全く必要ありません。

①トップページにしたい記事を用意する

まずはトップページに設定したい記事を用意します。「『投稿』>『新規追加』」から、普通に記事を投稿するところから用意します。固定ページではありません。

私はサイト名と同じ「30歳からのITエンジニア入門」という記事をカテゴリー「ホーム」にして作成しました。

②用意した記事を先頭に固定する

WordPressでは標準機能として投稿記事を先頭に固定する設定があります。

左側のメニューから「『投稿』>『投稿一覧』」をクリック、先頭に固定したい記事の『クイック編集』をクリックします。

クイック編集画面の右下『この投稿を先頭に固定表示』をクリックします。

すると、この記事が先頭に固定されます。

ちなみに、この固定は複数設定でき、その場合は投稿順に並びます。

しかしこれだけだと先頭に記事が固定できるだけであまりトップページらしくありません。ここからは先頭の記事を全文表示することによってトップページっぽく見せる設定をしていきます。

③先頭記事を全文表示にする

ここからはLuxeritasの外観の設定になります。

Luxeritasって何?という部分についてはこちらの記事で紹介しています。

「『Luxeritas』>『カスタマイズ(外観)』を開きます。

今回はカスタマイズ(外観)画面から『全体レイアウト』と『グリッドレイアウト』を使います。

 

まずは『全体レイアウト』を開きます。

『記事一覧の表示方法』に『先頭固定の投稿は全文表示にする』というチェックボックスがあるのでここにチェックを入れます。

これによって先頭ページが全文表示になります。

ちなみに、その上のプルダウンでは全記事を全文表示にする設定が可能です。

④新着記事をカード表示にする

最後に新着記事をカード表示にして見やすく並べます。

『グリッドレイアウト』から『リスト型トップページ』のプルダウンから選択します。「カード型」「タイル型」の2種類から、横に並べる列も選べます。先頭に固定した記事は「通常スタイル」のままにしたいので『最初のX件は通常スタイル』を「1」に設定します。

先頭に固定したページは全文表示されているので「記事を読む」の文言は必要ありません。最後にこれを削除します。

『グリッドレイアウト』の下のほうに『”記事を読む”(通常スタイル)』という設定画面があります。その下でこの「記事を読む」の文言を設定することができます。ここでは必要がないので空白にします。

ここでは「タイル型」「カード型」それぞれでこの「記事を読む」を設定することができます。

まとめ

以上、ホーム画面をトップページ風にする設定を紹介しました。ポイントを整理するとこんな感じになります。

この記事のポイントWordPressのホーム画面をトップページ風にする方法(テーマはLuxeritas)

①通常の投稿記事を先頭に固定する

→『投稿一覧』から設定

②先頭記事を全文表示する

→Luxeritas カスタマイズ(外観)の『全体レイアウト』から設定

③新着記事をカード上に並べる

→Luxeritas カスタマイズ(外観)の『グリッドレイアウト』から設定

④先頭記事の「記事を読む」を消す

→Luxeritas カスタマイズ(外観)の『グリッドレイアウト』から設定

この設定はCSSもPHPも必要としない、あくまで簡易的なトップページ風の設定方法です。しかし先頭に固定したページによってトップページの見え方がだいぶ変わってくるはずです。是非いろいろ工夫して、自分好みのページにしてみてください。